細身でシンプルなラインが美しいダイヤモンドリング

240,000円(内税)



イギリス(バーミンガム)、1909年

サイズは9号(やや8号寄りです)

僕がこの指輪を選んだのは細身でシンプルなラインに美しさを感じたから

ダイヤモンドが細身のラインを破綻させることのない大きさで上手にセットされています

あまり大きいと主張が強過ぎて嫌らしくなり、小さ過ぎると存在感が無くなってしまう・・・

シンプルなデザインだからこそ作り手のセンスが問われるのです

またデザインだけに頼ることなく、ダイヤモンドの名に恥じない美しい輝きで魅せてくれます

その輝きのなかに優しさを感じさせてくれるのはアンティークのオールドヨーロピアンカットだから

細身でシンプルなデザインは合わせやすく、あなたのお洒落をきっと広げてくれることでしょう

装う日はもちろん“普段の日”にも積極的に身に纏ってもらいたいアンティークリング

日常を上質にするために

イメージはありません。