(身に着けた写真を追加しました)シトリンとマルカジットのアンティークネックレス

77,000円(内税)

イギリス、1910年頃

_IGP6819

トパーズと並ぶ11月のもうひとつの誕生石、それがシトリンです。

_IGP6825

そしてこれはあまり知られていないかもしれませんが5年目の結婚記念日である木婚式の記念に贈られる石でもあります。

ちなみに木婚式の意味は「夫婦がようやく一つの木のようになる」とのことです。

_IGP8551

シトリンの和名は「黄水晶」で、トパーズの和名は「黄玉です」。

_IGP6826

両者は似た色合いを持っていますが全く別の宝石で、シトリンはあくまでも水晶の一種です。

硬度もトパーズの方が硬く、シトリン(水晶)の7に対してトパーズは8です。

_IGP6817

黄色と一口に言っても透き通った薄い黄色からストレートな濃い黄色。

緑や褐色を帯びた黄色や珍しい物では深いオレンジ色の物(マディラシトリン)まであり、色のバリエーションはかなり豊富です。

_IGP6827

本来無色透明な水晶ですが、結晶中に鉄分が含まれているものは高い熱を受けた時または自然界の放射線の影響によって黄色に発色するのです。黄色く発色した水晶には他にレモンクォーツと呼ばれるものもありますが、こちらは含まれている硫黄によって引き起こるもので、色合いも淡く青みがかっておりシトリンとは全く違います。

_IGP8579

縦約1cm×横約1.6cm厚さ0.8cmのとても大きなシトリン。

_IGP6830

チェーンの長さは45cmです

_IGP6823

更に周りを取り囲んだマルカジットが動きに合わせて煌き、シトリンを引き立てるので見た人は誰も皆必ず目を向けそして魅入ってしまう素敵なアンティークネックレスです(フレーム・チェーンはシルバー)。ついシトリンに目が行きがちですが、チェーンの繊細なデザインも注目されることでしょう。状態も良好でシトリンに欠けやひび割れなどはありません。細かく丁寧にファセットが施され、リングにしたとてもきっと映える素晴らしいカットのシトリンです。またマルカジットにも脱落は無く、その煌きでシトリンをより美しく輝かせてくれます。

_IGP6832

人とは違うものを持ちたいあなたへ

世界に一つだけのものを

100年の歴史とともに

イメージはありません。