サファイアとダイヤモンドのアンティークリング

146,000円(内税)

購入数

*お店のホームページからご購入の方に限り「返金保証」をしております。作品に対して絶対の自信があるからこそできること。でも身に着けるものなのでもしも合わなかったらというご不安もあることでしょう。到着日を含めお届け後7日以内のご連絡でしたら(例7/7着の場合7/13日中)、ご理由内容のいかんに関わらず作品の代金を返金いたします(お届け後の破損ならびにサイズ直しをされた場合を除きます)クレジットカードでお支払いの方はカード請求のキャンセルを手続きいたします。もちろん返送に関わる送料も無料です。返送が当方に届いて作品の状態を確認後3日以内に返金させていただきます。実作品の美しさ、素晴らしさを知っていただきたく実施しております。どうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・

イギリス(ロンドン)、1902年

サイズは14.5号

サファイアとダイヤモンド、どちらの向きに合わせても決まるクロスオーバーデザインです

_IGP7395

_IGP7450

御存知の方も多いと思いますが、

当時まだケイト・ミドルトンさんだったキャサリン妃にウィリアム王子が贈った婚約指輪は、

故ダイアナ元皇太子妃由来のサファイアとダイヤモンドのリングです

_IGP7397

_IGP7453

ロイヤルウェディングにあやかってでしょうか?

当時はロンドンの宝石街、ハットンガーデンでもたくさんのサファイアとダイヤモンドのリングが

その華やかさを競っていました

_IGP7406

_IGP7410

ただ残念なのは似たり寄ったりで遊び心を出しきれていないデザインのものや、

大きな宝石で豪華だけどどこか冷たい感じのするものが多かったことです

_IGP7476

_IGP7417

ひとつのジュエリーにかける手間も時間も情熱も、

どれ一つをとってもアンティークにはかなわないのだと改めて感じさせられました

_IGP7490

_IGP7496

なによりも違うのはその暖かさ

それこそがアンティークの一番の魅力です


この作品を購入する


イメージはありません。

カテゴリーから探す

コンテンツを見る