オパールのアンティークリング

124,000円(内税)

虹色がより映えるのは黒か白か

各種クレジットカード対応いたしております。送料は全て無料です

イギリス、1900年頃

サイズは12.5号です

_IGP8170

宝石として愛されるオパールには遊色効果があります。遊色効果とは入射した光がオパールの内部構造の特性によって分光(プリズムを思い浮かべてください)されて反射し、単色ではない虹のような多色の光をきらめかせる現象のことです。角度や光源を変えると虹の現れ方も変わってきます。その指で光を遊ばせてみませんか?

_IGP8176

ローカボッションにカットされたオパールの周りにダイヤモンドを散りばめたクラスタータイプのアンティークリングです。オパールとダイヤモンドが目立ちますが、シルバーと18カラットゴールドのトータルでの繊細なデザインが大変素敵です。高価で珍しいブラックオパールなどもありますが、遊色効果をより素直に楽しめるのはこちらのようなホワイトオパールです。遊色効果による虹色が、カレードスコープのように次々に変化しながらきらめいてとても綺麗です。競演によって美が響き合うアンティークリングをどうか身につけてみて下さい。

_IGP8180

遊色効果を写真に収めるのはなかなか難しいです。オパールの虹のきらめきと周囲を囲むダイヤモンドの輝きを両立させた写真は更に難しく、実物を目の前にすると歯がゆいというか申し訳ない気持ちになってしまいます。御興味のあるかたはどうぞお気軽にお問い合わせください。きっと気に入っていただけることでしょう。

_IGP8182

アンティークリングの場合ホールマークが全く無いものもあります。こちらのリングにはホールマークがあるのですが後付けのものと考えられます(他に何か彫られている跡があるのですが、ホールマークと刻印の残り具合に差があるためです)。気になる方はお問い合わせください。

_IGP8189

このリングとの出会いはロンドンでした。僕にとって買付とは出会いのことです。なかなか良い出会いに恵まれない時もあれば、思わず「運命に!」と言ってしまいたくなる瞬間的な出会いもあります。たくさんのアンティークの中で何よりも真っ先に目に映り、買付を決めた後で他の品をチェックしてもやっぱりこれが一番好きだった・・・そういう時は何よりうれしいです。もちろんこのリングもそうでした。アンティークという歴史をつなぐ仕事をする者として誰かに同じように運命を感じて愛してもらえたなら・・・とってもうれしいです。

_IGP8184

イメージはありません。