信じていること

僕が扱っているアンティークジュエリーは女性が身に着けるもの

自分自身本当に大好きなのだけど、残念ながら男の僕には着けられない

たとえ身に着けたとしても全然似合わないのも分かっている

それがとても残念でまるでかなわぬ恋みたい

アンティークジュエリーをずっと眺めていると、

だんだん余計な言葉、余計な気持ちが無くなってくる

心がだんだん静かになって、清らかに落ち着いてくる

嫌なこと、良くないことを忘れるというより浄化されていくように感じる

あたたかくなる

心の灯火

アンティークジュエリーを身に着けることによって

心優しく、あたたかくなってくれる人が増えてくれたなら

この優しさを失い荒み毒化した世の中も少しずつ修復されて、

優しい世界へとなっていく

そう信じて、僕はこの仕事をしています